初めての利用

キャシング申込み後に職場への電話なしで審査を通過させる方法があります

キャッシング申込みを行なうと、本人確認電話が掛かってきた後で、最終的に勤務先への在籍確認を電話にて行なう方法が一般的です。

しかし、勤務先によっては、私用電話を全て禁止している会社もあるので、特に個人名による問い合わせは対応されないばかりか注意を受ける危険があります。

職場への電話なしで在籍確認を行なう方法があります

職場への在籍確認電話は、キャッシング審査の中でも最終審査段階で行われることが多いです。

属性情報に基づいたスコアリング審査に通過し、個人信用情報機関へ信用情報照会を行って、過去の金融事故や他社借り入れ状況に問題が無いか確認した上で、最後に現在もしっかり働いているか確認するために職場へ在籍確認を行なうわけです。

 

収入証明書については、過去の収入状況を示す証拠となるものですから、キャッシング後に返済出来るかどうかの参考にはなっても、返済出来るかどうかを保証するものではありません。

金融業者にとっては、当月または翌月以降も安定した収入があることを調べたいので、審査担当者が電話1本で確認出来る職場への在籍確認方法が、長らく続けられて来ました。

しかし、安定した収入を確認出来れば良いので、書面による在籍確認であっても現在働いていることを証明出来れば問題ないとしている金融業者もあります。

WEB完結申込みならば最初から書面による在籍確認に対応しています

消費者金融の中には、WEB完結申込みを行なうことで、最初から書面による勤務先への在籍確認を実施している会社が登場しています。

社会保険に加入していて、会社名入りの健康保険証を持っていれば、書面による在籍確認を行い、職場への電話なしで審査に通過可能です。

 

健康保険証は、在職中のみ保有を許されているので、退職時には返還する義務があります。

キャッシング申込時に社会保険の健康保険証を提示出来れば、確かに在職中だと確認出来るでしょう。

 

キャッシング業者の中には、事前にコールセンターへ相談することにより、職場への在籍確認方法を書面で行なうことが出来ます。

しかし、必ずしも書面による在籍確認へ切り替えてもらえる保証は無く、最初から職場への電話なしで審査を済ませたいならば、WEB完結申込みに対応している消費者金融を選んで申込みを行なうと良いでしょう。

 

カードレスタイプのカードローンだけでなく、後から専用キャッシングカードを発行可能な金融業者も登場しているので、書面による在籍確認に対応している会社を選びましょう。

関連記事

  1. 手続き

    キャッシングの審査では在籍確認の電話連絡なしが可能です

    キャッシングの申込みを行なう際には、電話による在籍確認が行われることが…

  2. 初めての利用

    安全に即日キャッシングをする事が出来るおすすめの消費者金融3選

    交友関係が広い人は出費も多くなってしまうので生活費が足りなくなってしま…

  3. 初めての利用

    派遣社員がキャッシングにお申し込みする際に押さえておきたいポイント

    キャッシングを希望している方の中には派遣社員の方もいらっしゃるでしょう…

  4. 手続き

    キャッシングの金利は利息制限法の範囲内で自由に設定される

    キャッシング契約を行なう際には、金利設定を忘れずに考慮する必要がありま…

  5. その他

    キャッシングの申し込みはスマホ完結が便利

    キャッシングの申し込み方法はインターネット申し込みが便利ですが、パソコ…

  6. 初めての利用

    銀行のカードローンと消費者金融のカードローンはどのように違うの?

    カードローンと一口に言っても銀行と消費者金融があり、利用したことがない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 手続き

    パート主婦がキャッシングを利用するときに気をつけたいポイント
  2. 初めての利用

    銀行カードローンで即日融資を受ける時の3つの注意点
  3. 初めての利用

    派遣社員がキャッシングにお申し込みする際に押さえておきたいポイント
  4. 初めての利用

    キャッシングは女性専用だと何が違うの?
  5. 曜日

    カードローンを使い土日にお金を借りるためには
PAGE TOP