手続き

キャッシングの審査では在籍確認の電話連絡なしが可能です

キャッシングの申込みを行なう際には、電話による在籍確認が行われることが一般的です。

しかし、勤務先の事情により在籍確認が困難な場合には、審査落ちとなってしまう原因となりかねません。

 

在籍確認がなぜ行われる必要があるのか、金融業者側の事情を考えれば回避方法が見つかるでしょう。

在籍確認は安定した収入を確かめる目的で行なう

キャッシング申込みを行なうと、金融業者による審査が行われますが、個人信用情報機関へ信用情報照会を行っただけでは現在の収入について不十分です。

住宅ローンや自動車ローンとは異なり、カードローン契約は無担保ローンですから、現在も安定した収入があることを金融業者は確認しなければ安心して融資が行なえません。

 

勤務先への在籍確認電話は、審査担当者が電話1本で行えるので、最も手軽で時間が掛からない確認方法です。

現在も勤務先へ在籍していれば、少なくとも翌月収入が入ることは確かでしょう。

 

在籍確認を電話で行わなければならないという規定は存在していないので、安定した収入があることを証明出来れば、電話連絡による必要はありません。

本人確認時に書面による在籍確認を相談してみよう

カードローン申込みを行なうと、本人確認と申込み意思確認のために、金融業者が確認電話が掛かってくることが一般的です。

本人確認時に勤務先への電話による在籍確認なしに書面による在籍確認へと切り替えて貰えないか相談してみると良いでしょう。

なぜなら、勤務先の業種や職種により在籍確認電話が難しいケースがあることを金融業者も把握しているので、相談があれば書面による在籍確認へ切り替える金融業者もあるからです。

 

一声掛けるだけで相談に応じて貰える金融会社ならば、長い付き合いをしても安心出来るでしょう。

WEB完結申込みのカードレスタイプならば電話連絡不要

最初からカードレスタイプのカードローンとすることで、WEB完結申込みにより在籍確認電話なしで審査完了まで行える消費者金融が登場しています。

本人確認電話だけでなく、勤務先への在籍確認電話無しに審査完了出来る新しい方式です。

 

社会保険の会社名入り健康保険証と収入証明書に加えて、指定銀行口座を保有しているという条件が必要となりますが、全ての手続をWEB完結出来る仕組みとすることで、電話による在籍確認なしを実現しているわけです。

今まで在籍確認電話に対応出来ずに審査落ちを経験してきた人にとって朗報と言えるでしょう。

 

自ら申込時に記入ミスや証明書類添付ミスを起こさない限りは、手続きをWEB完結出来てしまうので、手軽な申込方法として注目されています。

関連記事

  1. 手続き

    キャッシングをする時に収入証明書の提出が不要になる条件は?

    大手銀行のカードローン、ネット銀行のカードローン、大手の消費者金融など…

  2. 初めての利用

    キャシング申込み後に職場への電話なしで審査を通過させる方法があります

    キャッシング申込みを行なうと、本人確認電話が掛かってきた後で、最終的に…

  3. 初めての利用

    最短30分でお急ぎ審査も可能なアイフルなら急いでいるときも安心

    カードローンでお金を借りたいというこきに、事情があってできるだけ早く審…

  4. 初めての利用

    モビットのWEB完結申込を利用する3つのメリット

    モビットは三井住友グループの傘下に入っている大手の消費者金融なので利用…

  5. その他

    キャッシングの申し込みはスマホ完結が便利

    キャッシングの申し込み方法はインターネット申し込みが便利ですが、パソコ…

  6. 初めての利用

    派遣社員がキャッシングにお申し込みする際に押さえておきたいポイント

    キャッシングを希望している方の中には派遣社員の方もいらっしゃるでしょう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めての利用

    派遣社員がキャッシングにお申し込みする際に押さえておきたいポイント
  2. 初めての利用

    銀行からのキャッシングは消費者金融と異なる
  3. その他

    キャッシングの申し込みはスマホ完結が便利
  4. 初めての利用

    キャシング申込み後に職場への電話なしで審査を通過させる方法があります
  5. 初めての利用

    最短30分でお急ぎ審査も可能なアイフルなら急いでいるときも安心
PAGE TOP