手続き

パート主婦がキャッシングを利用するときに気をつけたいポイント

キャッシングを利用してお金を借りようと思ったときに気になることといえば、自分の状況でも審査に合格できるのかということなのではないでしょうか。

主婦をしながらパートで働いている人は、正社員ではないから審査に合格できないのではないかと不安になるかもしれません。

しかし、パート主婦でもキャッシングに申し込みをすることは可能です。

 

審査などで注意しておきたいポイントをあらかじめ知っておけば、スムーズにお金を借りることができます。

パート主婦と専業主婦の違い

パート主婦がキャッシングでお金を借りるときは、パート主婦と専業主婦の違いを明確に知っておく必要があります。

パート主婦は、家事をしながらパートタイムで働いて自分で給料をもらっている主婦のことです。

 

それに対して専業主婦は、アルバイトやパートなどで働いておらず、配偶者の収入だけで生活している状況です。

キャッシングにおいては、専業主婦の借り入れを許可している一部のサービスを除けば、申し込み者本人に収入があることが基本です。

 

自分がパート主婦なのか、専業主婦なのかによって大きく変わりますので、どちらに当てはまるのかをはっきりさせておくことが大切です。

本人に収入があれば利用可能

キャッシングの申し込み条件は、多くの場合は20歳以上という年齢の条件を満たした上で、本人に安定した収入があれば申し込み可能となっています。

申し込みをする本人が働いて収入を得ていれば申し込み条件は満たしますので、正社員でなければならないということはありません。

家計のメインの稼ぎは配偶者で、自分は時間限定で働いているというパート主婦でも、本人に収入があれば、その収入の規模に応じて審査をしてもらうことができます。

 

キャッシングを利用してお金を借りるときは、事前に申し込み者の収入があるか、返済能力はあるかなどが審査されます。

パート主婦の収入はどうしてもフルタイムの正社員よりは少なくなってしまいますが、審査に合格できないわけではありません。

年収の最低ラインは?

パート主婦がキャッシングの審査で合格するには、パートでどれぐらい稼げばよいのでしょうか?

キャッシングの会社が審査基準を一般に公開することはありませんので、明確な年収の最低ラインを知ることは難しいですが、口コミ情報などを参考にすると、パート収入が年収100万円以上あればキャッシングを利用できる場合が多いと考えられます。

消費者金融ならば総量規制という決まりがあり、年収の3分の1が借り入れの上限となりますが、それを参考にすると、パート収入が年収100万円あれば最大30万円程度までなら借り入れ可能と考えられます。

 

実際の審査は年収額以外にもいろいろな要素がありますが、パート収入が100万円以上あれば利用できる場合が多いです。

関連記事

  1. 初めての利用

    キャッシング先選びには比較項目の数が多いほど自分に合った申込先を選べる

    キャッシングが必要となった時に、カードローン商品を比較して自分に合った…

  2. 初めての利用

    即日キャッシングは土日でも大丈夫?スムーズに申し込みする方法!

    キャッシングにはインターネット、店頭窓口、自動契約機、郵送など様々な申…

  3. 初めての利用

    銀行のカードローンと消費者金融のカードローンはどのように違うの?

    カードローンと一口に言っても銀行と消費者金融があり、利用したことがない…

  4. 初めての利用

    キャッシング利用時に郵送なしにする方法はシンプルです

    キャッシング契約を行った後で、実際に借り入れを行なう際には、法律により…

  5. 手続き

    キャッシングの金利は利息制限法の範囲内で自由に設定される

    キャッシング契約を行なう際には、金利設定を忘れずに考慮する必要がありま…

  6. 初めての利用

    消費者金融でキャッシングをした時に返済方法で注意したい3点

    キャッシングをする時は金欠の状態になっている事が多いので即日融資に対応…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 手続き

    パート主婦がキャッシングを利用するときに気をつけたいポイント
  2. 曜日

    カードローンを使い土日にお金を借りるためには
  3. 初めての利用

    キャシング申込み後に職場への電話なしで審査を通過させる方法があります
  4. 初めての利用

    銀行のカードローンと消費者金融のカードローンはどのように違うの?
  5. 手続き

    キャッシングの金利は利息制限法の範囲内で自由に設定される
PAGE TOP